siceのTCGdiary

遊戯王 MTGの為の記録

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sice

Author:sice
HN:sice
twitter:sice319
年齢:21
主に遊戯王とMTGの日々の葛藤、日記を載せていきます。

活動場所 長野県
TEAM:No Time Works
member :トルテ 
    :夏目
    :NEA
    :サイス
    :ガルフィー
    :マペット
大会結果 使用デッキ
2011年
関東CS 3-1 チーム戦 墓地BF
長野CC ベスト16 チーム戦 墓地BF
j-speedCS 2-2 カオスラビット
綾瀬遊戯CS 1-1 チーム戦 暗黒界
長野CS 2-2 チーム戦 ドラグニティ

2012年
長野CS 3-1 チーム戦 甲虫装機
LinksCS 1-2-1 チーム戦 インゼクータ
長野CS 3-1 個人ベスト32位置 カラクリギア
JDC 1-1-2 チーム 予選落ち 甲虫装機

MTG
闇の隆盛岡谷ゲームデー 10位WBトークン 3-2
2012GP横浜 NO CAW 1-3

リンクフリー

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: MTG  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

モダン特集第一回
※今度からコメ返は、コメントきた記事のコメントに返すことにしました。

さて明日から3月、6月のGP横浜まであと3カ月となりましたね。
僕も含めMTGやっている友もまだまだヒヨッコの知識しかないのでそれを含めモダン特集をちょっとずつやっていきたいと思います。

まずモダンの概要。
MTGは、非公式のフォーマットを含めれば数十とありますが、去年新しく公式にフォーマットに認定されたのがモダンです。
新枠になって以降に発売されたセット、すなわち第8版以降の基本セット
とミラディン以降に発売されたエキスパンション(コールドスナップを含む)を使用するフォーマット。ローテーションは存在しない。
もちろん使えるカードが多いため禁止カードが存在し、以下がそれ。
禁止カード
  * 祖先の幻視/Ancestral Vision
  * 古えの居住地/Ancient Den
  * 苦花/Bitterblossom
  * 猛火の群れ/Blazing Shoal‎
  * 金属モックス/Chrome Mox
  * 雲上の座/Cloudpost‎
  * 暗黒の深部/Dark Depths
  * 戦慄の復活/Dread Return
  * 垣間見る自然/Glimpse of Nature
  * ゴルガリの墓トロール/Golgari Grave-Troll
  * 大焼炉/Great Furnace
  * 緑の太陽の頂点/Green Sun's Zenith
  * 超起源/Hypergenesis
  * 精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor
  * 精神的つまづき/Mental Misstep
  * 思案/Ponder
  * 定業/Preordain
  * 罰する火/Punishing Fire
  * 炎の儀式/Rite of Flame‎
  * 教議会の座席/Seat of the Synod
  * 師範の占い独楽/Sensei's Divining Top
  * 頭蓋骨絞め/Skullclamp
  * 石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic
  * 弱者の剣/Sword of the Meek
  * 伝承の樹/Tree of Tales
  * 梅澤の十手/Umezawa's Jitte
  * 溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, te Molten Pinnacle
  * 囁きの大霊堂/Vault of Whispers
  * 野生のナカティル/Wild Nacatl


では、ここからは、デッキアーキタイプを1つずつ紹介したいと思います。


【ジャンド】
まず紹介するのは、現状一番使用率の高いジャンド。
ジャンドは、黒赤緑のコントロールビートダウンで、ハンデス、除去、ライフゲイン、バーン、手札補強となんでもありのまさにグッドスタッフみたいなデッキです。
そのためモダンの中でも屈指の資金のかかるデッキでもあります。

例:最近のレシピ

4  《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
1  《血の墓所/Blood Crypt》
1  《森/Forest》
1  《湿地の干潟/Marsh Flats》
1  《草むした墓/Overgrown Tomb》
3  《怒り狂う山峡/Raging Ravine》
1  《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2  《沼/Swamp》
4  《樹上の村/Treetop Village》
3  《黄昏のぬかるみ/Twilight Mire》
4  《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
25 lands

4  《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf》速攻、続唱

4  《闇の腹心/Dark Confidant》
アップキープ時、デッキトップ公開し、手札に加える。加えたカードのマナぶんライフロス。

1  《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
出したとき2ライフゲイン、死んだとき2ライフゲイン。

4  《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
墓地のカードタイプにつき、強化。
13 creatures

4  《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》3マナ以下1枚ハンデス。

3  《ジャンドの魔除け/Jund Charm》
墓地全部追放orクリーチャー全員に2点orクリーチャー一体に+1/+1二個乗せる。

4  《稲妻/Lightning Bolt》
3点火力

4  《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
土地以外のパーマネント1枚破壊し、その同名のパーマネントすべて破壊。

3  《終止/Terminate》
万能クリーチャー除去

1  《思考囲い/Thoughtseize》
土地以外のカード1枚ハンデスし、自分2ライフロス。
19 other spells

3  《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
お互いハンデス、やら相手のクリーチャー除去。

3 planeswalkers

※続唱
続唱を持つ呪文を唱えることで、ライブラリーの一番上のカードを、その呪文より点数で見たマナ・コストが低い土地以外のカードが出るまで追放し、そのカードをマナ・コストなしで唱えることができる能力である。

必要資金
土地10000
タルモ9000/4=36000
闇の腹心5600/4=22400
リリアナ5000/3=15000
大渦3500/4=14000
思考囲い4000/3=12000
その他8000
¥120000

あまりにもマネーコストかかりすぎるので1から集めるプレイヤーには、厳しいかも
だけど、自分的には、タルモと腹心ってレガシーでもめっちゃ頻繁に使われるカードなんでこの好機に買うのもありかなってのも考えてます。
遊戯王でいう昔、グリーンバブーン流行ったときにバブーン買う感覚に似てますねw

次から一回解説したカードは解説入れないので軽くでもいいので覚えてください。
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。